新幹線の切符購入に便利!「えきねっと」のすすめ

新幹線の切符購入に便利!「えきねっと」のすすめ

今回はスマホを使って簡単に新幹線の切符予約ができてしまうWebサービスの「えきねっと」をご紹介します。毎回発券機の前に行って購入手続きを行っていた方もえきねっとを使えば新幹線に乗るまでの時間を短縮できます。

スマホ操作でかんたん購入予約

えきねっとはWebサービスなのでインターネットを使える環境にあればいつでも切符の購入予約ができます。職場への往復の隙間時間やお昼休みなどの時間にも簡単に予約することができます。

乗り換えで時間がないときに便利

電車、バス、タクシーなどを使って新幹線や特急券の駅に行ったけれども、乗り継ぎにあまり時間がない!というときも大丈夫です。移動中にスマホで予約しておけば、発券機ですぐに発券することができます。ボタン操作も少なくて済み、クレジットカードも使えるので出張の際も便利で早いです。

反射してて恐縮ですが、発券機にもえきねっと予約のボタンがあり操作も明快です。

後ろに並んでいる人がいてもすぐに発券できるのでトラブルになることもありません。逆にギリギリの時間で発券したいのに、前の人が一から情報を打ち込んでいると内心、「早くしてくれー!」て思ってしまったりします。

一度登録してしまえば購入手続きが楽

はじめの会員登録は情報入力することも多くめんどくさいかもしれませんが、一度登録してしまえば購入手続きも簡単になります。発券機では登録したクレジットカードを機械に入れると自動的に予約内容を表示してくれますので、変更がなければそのまま発券できます。

ポイントがたまってお得!

えきねっとを使って新幹線、特急券を予約するとポイントがたまります。ポイントがたまると2,000円相当のSuicaカード数枚と交換できたり、びゅう商品券と交換できるなどお得です。発券機で入力すると不便ですし、忙しいときは焦ります。えきねっとを使えばえきねっとポイントもたまり、クレジットカードのポイントもたまりダブルでお得になります。使わない手はないですね♪

ただしポイントには有効期限があります。ポイントのついた日の翌年の年度末(3月末)まで有効になります。ですので最長2年の有効ポイント期限の中で交換ポイント分を貯めなければなりません。商品券1,000と交換できるポイントが460ポイントでえきねっと予約から発券機で発券した場合20ポイントたまるので2年間のうち13回以上乗らないと交換できない計算です。JREポイントへの交換であれば50ポイントからできます。新幹線に乗る機会が多い方はお得なので使ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

えきねっとは新幹線、特急券の予約が簡単でポイントもたまりお得!ということで紹介させていただきました。まだ使ったかとのない方はこれを機会にぜひ使ってみてください。