おしゃれになるためにはどうすればいいの?おしゃれになるためにやるべき事

おしゃれになるためにはどうすればいいの?おしゃれになるためにやるべき事

周りからおしゃれと言われたい!!

おしゃれになってモテたい!!

だけどどうすればいいかわからない。

そんな疑問を抱えてはいないでしょうか?

今回はおしゃれさんと呼ばれるようになるためにやるべき事をご紹介したいと思います。

おしゃれになるためにやるべき事

ファッション雑誌を読み漁る

おしゃれになるためにはとにかくファッション雑誌を読み漁る事をお勧めします。

まずは自分がいいなと思う雑誌を本屋さんで見つけます。

気に入った種類の雑誌があったら毎月発売されたら買うようにしましょう。

そして今どういう服が流行っているのかを流し見でもいいので研究します。

おしゃれを始めたばかりの人はまずは身近な服屋さんで雑誌に載っていたようなファッションを真似します。

雑誌に載っている服は高額なことが多いので身近な服で真似できないか検討します。

その際に次にあげる3つの観点を重視して真似をしてみましょう。

服の形

雑誌に載っている服の形でどういうものが流行っているのかを見て真似してみましょう。

例えばTシャツなのかポロシャツなのか。

ワンピースなのかカットソーなのか。

はじめのうちはあまり奇抜な形の服を選んでしまうと着回しが難しくなってしまうので無難な形を選びましょう。

自分には似合わないと思っている服も試してみるのがいいと思います。たくさん着ていくうちに服の方が自分に合ってきます。

服のサイズ感

雑誌を見て、服のサイズ感がどうかを見ておきましょう。

小さめの服を合わせているのか、ジャストサイズで合わせているのか、ダボダボサイズで合わせているのか。

はじめのうちはジャストサイズの服を選べばうまくいくことが多いです。

上下の服のバランスなどには特に注目してみてください。

上の服がダボっとしていれば下のパンツはシュッと締めるなど、着方によりいろいろあるはずです。

ここでバランス感を覚えれば後々、自分のコーディネートをした時にも上手く決まるようになります。

服の配色

おしゃれさんと言われるには服の配色も重要です。

雑誌などでどういう色の組み合わせをしているのかチェックしましょう。

自分の好きなベースカラーを決めるとその色を軸にいろんな服が組み合わせやすくなります。

小物などにワンポイントとしてアクセントカラーを入れてみるのも面白いかもしれません。

服の配色という観点でも雑誌を見て研究してみてください。

街にいる人のファッションを真似する

おしゃれさんになるために、雑誌で見たような観点で街の人のファッションを観察してみましょう。

そしてこの服装いいな!と思ったらその服を真似してみましょう。

街ゆく人なので、真似したところで二度と会いません。どんどんおしゃれ泥棒しましょう。

好きな芸能人の服装を真似る

憧れている芸能人などの服装を真似しておしゃれの練習をしましょう。

ただし、真似する芸能人がおしゃれとは限らないので、おしゃれをしたいということであれば好きなファッションモデルなどから真似するようにしましょう。

自分なりのコーディネートをしてみる

雑誌や街の人の服装を真似しておしゃれの勉強がある程度できたところで、自分なりの組み合わせを考えてみましょう。

事前にサイズ感や服の配色などたくさんみて研究していれば、ある程度自分なりに納得感のあるおしゃれができるはずです。

自分なりのコーディネートをしたら街へ出かけてみましょう。

時にはコーディネートに失敗することもあります。

今日はこの服で来たけどちょっと違ったかな。。。

その失敗が重要です。いろんな意味で見合わせを試した結果です。

たくさん失敗することでおしゃれに磨きがかかっていくでしょう。

おしゃれな店員さんにおすすめコーディネートを聞いてみる

自分が気に入っているお店のおしゃれな店員さんに服の組み合わせについて購入する際に聞いてみるのもありです。

この服にはどんなパンツを合わせたらいいですかね?というふうに聞けば、客観的な意見が聞けるでしょう。

まとめ

今回はおしゃれになるためにはやるべきとこを記載させていただきました。

まずはじめは雑誌などをみてファッションを真似るところから始めてみましょう。

それを繰り返していればいつのまにかおしゃれ上級者になっているでしょう。