中華そば「青葉」でつけ麺を食べてきたのでレビュー

中華そば「青葉」でつけ麺を食べてきたのでレビュー

今回は青葉に入れたのでレビューについて記載していきたいと思います。

狭山市にあるラーメン屋「青葉」

看板が赤色と緑色で文字が書かれていて目立っていたので以前から気になっていました。ネットでの口コミも上々だったので期待度は高いです。

東京を中心に関東近辺で複数店舗を展開しているようなので近くに出かけた際はぜひ立ち寄ってみてください。

中華そば「青葉」でつけ麺を食べてきたのでレビュー

味について

つけ麺は魚介ベースのスープにちぢれ麺でした。スープはピリ辛でした。

最近はこってり系のラーメンが流行っていますが、どちらかというとあっさり系のスープでした。個人的にはあっさりしたラーメンやつけ麺が好みなので系統としては好みの味でした。

食べてみた感想としては卵が非常においしかったです。

スープと麺に関しては絡み合い方がいま一つという印象を受けました。麺をスープにつけて食べただけというのが正直な感想です。

量に関してはちょうどよい量で、食べきったときに満腹感があり満足しました。

今回は中華そばを注文しなかったのですが、次回はお店の看板にもある中華そばをぜひ食べてみたいです。

調べてみるとゼラチンが豊富に含まれていて、女性にもおすすめということなので女性の方もぜひ足を運んでみてください。

価格について

金額は700円から1000円ぐらいまでの一般的な金額設定でした。

立地について

立地に関しては国道16号沿いで駅からは遠いので車のない人にはちょっと立ち寄りづらい場所になります。

以前茜堂のレビューを書きましたが茜堂は青葉を過ぎた先にあります。

駐車場は広く取ってあるので車で行っても安心です。

店内の雰囲気について

店内の雰囲気は清潔感があり入りやすい雰囲気でした。

席の数は四人掛けぐらいのテーブルが四つほどあり後はカウンターとなっております。

家族連れでも入れるくらいテーブルの大きさはあったのでぜひご家族でも出かけてみてください。

まとめ

今回は中華そば「青葉」のレビューを記載しました。

個人的には次回、中華そばを食べてみたいと思います。興味がある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。