寝付けない時に試してほしいこと

寝付けない時に試してほしいこと

変な時間に寝てしまってなかなか寝付けない。

明日大事なイベントがあるからそのことばかり考えてしまって寝付けない。

暑くて寝苦しくて寝付けない。

いろんな理由で寝付けない時ってありますよね。

寝付けないと寝なきゃ寝なきゃと考えてしまって余計寝付けないという悪循環に陥ってしまう場合もあります。

私もちょうど昨夜寝つきが悪かったので今まで試してきて効果があった方法を記載しておこうと思い立ち記事を作成しています。

今回は寝付けない時に試してほしいことをご紹介いたします。

寝付けない時に試してほしいこと

寝付けない原因を探る

まずはなんで自分が寝付けないのか分析してみましょう。

寝付けない原因によって試してみてほしいことも変わってきます。

暑くて寝付けないのか、明日のことを考えて寝付けないのかなどなど。

まずは寝付けない原因を分析してみましょう。

うまくいけばこの分析中に寝付けるかもしれません。

明日のことを考えてしまって寝付けない時は楽しかった出来事を思い出す

明日のことを考えてしまって寝付けない場合は別のことを考えましょう。

できれば最近あった楽しいことを思い出してみることをおすすめします。

楽しかった時のことを考えているといつのまにか明日のことは忘れて眠りにつける場合があります。

もし考えることが無かったら、羊を数えて明日のことは忘れましょう。

今日の出来事で興奮して眠れない時はリラックスミュージックを聞いてミルクを飲みましょう

今日の出来事を思い出して興奮さめやらぬ夜というのもあるかもしれません。

そう行った場合は余韻を楽しむのもありです。

とはいえ明日のためにそろそろ寝なければいけないと行った時はリラックスする音楽をかけてミルクを飲んで心を落ち着けましょう。

深呼吸して肩の力を抜けば自然と眠気が来る場合があります。

変な時間に寝てしまって寝付けない場合は一旦寝る事を諦めましょう

変な時間に寝てしまって寝付けない時は潔く一旦寝る事を諦めましょう。

自然と眠気が来るまでは普通に過ごします。

できればスマホを触ることは避けましょう。明るさで脳が興奮してしまい寝つきが余計悪くなります。

こんな時には本を読むのが一番効果的な方法かなと個人的には感じています。

寝る体制がしっくりこなくて寝付けない時は場所を移動してみましょう

いくら寝返りをうっても寝る体制がしっくりこなくて寝付けない時ってありますよね。

そんな時は寝る場所を変えてみましょう。

別に横になれる場所がなければ一旦は椅子に腰掛けて目をつむってみるだけでも効果が期待できます。

しばらくしたらまた元の寝床に戻って眠れるか試してみましょう。

暑くて寝苦しくて寝付けない時はひんやりシーツなどで対策をしましょう

夏の時期は暑くて寝付けないのかという時があると思います。

そんな夜のために暑くなり始めたらひんやりシーツなどを事前に用意して寝つきやすい環境を整えておきましょう。

もし無い場合はアイス枕も効果的です。保冷剤などをタオルに巻いて頭の下に敷いて寝てみましょう。

何をやっても寝付けないなら無理に寝ようとせず目を閉じてゆっくりしましょう

いろいろ試したけれどやっぱり寝付けないという場合には無理に寝ようとせず、目を閉じてリラックスしましょう。

これだけでも体力が回復します。

寝ようと思えば思うほど寝れなくなるので、リラックスすることに集中しましょう。

まとめ

今回は寝付けない時に試してほしい事を記載しました。

寝付けない夜というのはなかなか辛いですが、今回記載したような事をぜひ試してみてください。

この記事を読んでくださったみなさんが安眠できる事を応援しております。