ブログ運営魔のアクセス無し期間に突入しました

ブログ運営魔のアクセス無し期間に突入しました

気合いを入れて運営を開始したブログも記事を更新し始めて2ヶ月弱の期間が経過しました。

記事の更新を頑張る一方、アクセスは全く伸びる気配無し。

魔のアクセス無し期間に突入したとか書いてますが、最初からアクセスはないですけどね。。。

ブロガー初心者がブログ運営を辞めてしまう魔の期間に突入したように感じています。

記事を書いてもアクセスがない

いくら記事を詰め込んでも日々のPV数をグラフで見ても底上げされた感じはありません。

まだ更新を始めて期間が短いのでなんとも言えませんが、これから果たしてPV数が伸びるのかというのはわかりません。

このままずっと低空飛行を続けるのかと思うと挫折しそうな感じもあります。

今はひたすら記事を書いくことに注力したいと思います。

季節が変わる頃には何かしらの変化を観察できると思うので、内容を分析して対策を取りたいと思います。

それにしても半年経たないと良いのか悪いのかわからないというのでは改善スピードがなかなか上がらないですね。。。

記事を書こうにもネタがなくなる

ブログを開始した当初は自分の中に記事を書くネタが眠っていましたが、勢いよく更新をして走り続けた結果、ネタ切れを起こしています。

アクセスが増えない一方、記事を書く内容を考えるのも大変になってきています。

初心者がぶち当たる壁といったところでしょうか。

中にはいくら書いてもネタ切れなんかしない!という人もいるので、自分に合ったやり方を模索しなければいけないステージに来ているのかなと考えております。

この壁を1つ越えることができればまた違った世界が見えてくるかもしれないので、今は先が見えないですが、日々の更新に向けてアンテナを張り巡らせたいと思います。

ブログ記事を書くこと自体には慣れてきた

毎日記事を書いていると嫌でも書くことには慣れてきます。

ただし、テーマによってはいくら頑張っても書けないということはあります。

その書けない事でもどういう表現をするかを学ぶ事で書けるようになるかもしれません。

もしかしたら自分にかけているところはそこなのではないか。

そんな自問自答をしている日々です。

この自問自答が案外成長のタネになるのかもしれないですね。

ブログを事業だと考える

片手間になっていると壁にぶち当たると辞めてしまうかも知れません。

しかしブログを事業だと考えれば頑張れるような気がします。

どんな事だって世の中に価値を提供するのはそんなに簡単ではないということです。

事業だと考えればこれから数々の困難に立ち向かわなければいけないのは容易に想像できます。

覚悟を持って望むようにしたいものです。

また事業だと考えれば、そんなにすぐには結果などでないと割り切れます。少なくとも私の場合は。

捉え方は個人の自由なのでブログを事業と考えるのもありですね。

逆にブログは完全に趣味だと割り切る

先程ブログは事業だと考えると壁にぶち当たった時も乗り越えようと頑張れると書きましたが、いっそのこと完全に趣味と割り切るのもありかなと。

趣味であればやりたくなければやらなければ良いだけの話ですから、返って気が向いた時にブログの更新など行えば息の長いブログになるかも知れません。

趣味であればそもそも壁にぶち当たることもないかもしれません。

書きたい事を書きたいように書けばいいのですから。

それにも魅力を感じるし、ブログの楽しみ方の1つだと思います。

最後に

ブログ運営を2ヶ月ほどやってきて思うところを記載しました。

2ヶ月なんて始めたばかりじゃん!

と思う方もいらっしゃると思います。

これからも引き続き更新は頑張っていきたいと思いますし、変化があったらブログへ記載したいと思います。

これからブログを始める方への1つの参考データになれば嬉しい限りです。