ホリエモン動画でビットコインについて学ぶ

ホリエモン動画でビットコインについて学ぶ

いろいろ情報を調べてブログにアップしようと考えておりましたが、最終的にYouTubeへ流れて行ってしまうという結果に。。

二年近く前の動画になるので、ホリエモンの動画から2年間分の動きをアップデートしなければいけないなと思いました。

とりあえず、動画で紹介のあった「これからを稼ぐ」という本を読んで勉強してみたいと思います。

本人は売れないとか読んでもわからないと言ってましたが、どんな内容か気になりますね。先鋭的で仮説の部分も多くあるのかもしれませんが。

ビットコインとビットコインキャッシュ

ホリエモンの動画を見てビットコインとビットコインキャッシュというものが存在することを知りました。

お恥ずかしながらですが。

ざっと違いを調べてみると、ビットコインキャッシュはビットコインから枝分かれした仮想通貨で、主に決済のスピードが速い点に特徴があるよう。

難しい言葉でいうとビットコインのスケーラビリティ問題を解決するために作られたようです。

いろんな通貨を調べてみるといろいろほしくなっちゃいますね。

ビットコインキャッシュは利便性を求めてビットコインを改良したものというような形で動画でも紹介されていますが、メリットばかりではないようです。

ビットコインキャッシュは簡単に言うとブロックの容量を増やして処理速度を速めたようですが、一方でセキュリティリスクが相対的に高まったとの言及もあります。

ビットコインとビットコインキャッシュで考え方に対立があるようです。

技術的なことの詳細はわかりませんが、結局は使いようなのかとも思いますね。

もしビットコインキャッシュが決済に使いやすいということであれば、決済用に保有釣るのもありだと思いますし。。

なのでビットコインでアマゾンで取り扱っている商品が買えるサイト「purse.io」について調べてみました。

purse.io

アマゾンが取り扱っている商品を15%オフで購入できるというpurse.io

実際にどんな感じになっているのか、とりあえず調べてみようということでウェブサイトへ

日本語で検索してましたが、検索結果がいまいち?

検索欄のところに国旗マークがあるので日本の国旗に変更して日本語で検索をかけてみることに。。

とりあえず、動画でも紹介されていた「これからを稼ごう」と検索してみた結果がこちら。

逆にどうやったらこの検索結果になるのか不思議なのですが。。。

幼年期の終わり笑

これじゃ日本語でも使いやすいとは言えないのでは?といった感じでした。

試しに任天堂スイッチと入力してみて出てきた結果がこちら

うーーーん。。

「switch」と検索したら思った通りの表示がされたので買い物かごへ

自分で割引率を設定できる

最大15%まで自分で割引率を設定できるようなしようとなっていました。

もっと割引率を下げると、配送日数が短縮されるという仕組み。

待てる人はお得ですよーってことですね。

ただ、日本円で表記されているのでお得に見えるのですがどうなんでしょう。

購入手続きのところでアカウント作成が必要そうだったので辞めてしまいました。

日本ではビットコイン決済はまだまだかなーという感じですね。そもそも定着せずに終わる可能性だってありますしね。

コールドウォレットを使ってみたい

ペーパーウォレット

紙にQRコードのような形でアドレスと秘密鍵を保存する方法です。

金庫の場所と金庫の鍵を紙にい書き込んで保存するイメージでいいのかなと思います。

手軽に作成できてオフラインで管理するためにハッキングリスクが少ない。

一方で紛失、破損などの物理的なリスクは高まります。また紙で管理するので使いたいとなったときの利便性も落ちます。

ペーパーウォレットも一度は体験してみたいのでもし体験したらブログに書いてみようかなーと思います。

ハードウェアウォレット

私が興味があるのはハードウェアウォレットです。

USBみたいな形で管理するのかっこいい!と思って興味をひかれております。

が。。。

ハードウェアウォレットを購入する際には注意が必要です。

初期設定が済んでいるハードウェアウォレットを使用すると中身を抜き取られてしまうことがあるそうな。

すでにそういった詐欺があるようなのでもし購入する際は正規店から入手する必要があります。

そう考えると少しハードルが高そうですが、抜き取られてもいいくらいの金額で試してみるのはありかなーと思っています。

ホリエモンチャンネル動画

調べてみると自分の知らないことばかりで驚かされます。それと同時に世の中の大勢の人はまだ知らないと思うとどんどん調べたくなりますね。

大半の人が知りたいと思ってすらいないのかもしれませんが。

何はともあれ、ぜひ一度動画を見てみてください。