コロナウイルスで目立たなくなっているが、カルロスゴーンはどうなった?

コロナウイルスで目立たなくなっているが、カルロスゴーンはどうなった?

ゴーン被告と新型肺炎…日産、再建の道険しく – 産経ニュース

https://www.sankei.com/economy/news/200213/ecn2002130049-n1.html

ニュースの話題はすっかりコロナウイルスばかりになってしまいましたが、忘れてはいけないのは、カルロスゴーンの大脱走事件に関して本当にこのままでいいのか?ということです。

日産が決算発表をしたようですが、カルロスゴーンと新型肺炎がダブルパンチで損益に効いているようです。

すっかりメディアで見なくなったカルロスゴーン

新型肺炎のコロナウイルスのニュースが話題の中心となり、すっかりことの顛末が隠れてしまっているカルロスゴーンの逃走劇

日本の司法制度に関して議論を巻き起こしましたが、それも一瞬で下火になったような印象を受けました。

あくまで一般人の感想ですが…

司法制度が時代遅れという批判、それでもカルロスゴーンは逃げるのはおかしいという主張

どちらも結果と今後の方向性も見えずに話題から消えてしまっているように思います。

もう一度しっかりとした議論をして方向性をしますべきだ

一国民としての主張ですが、司法制度が時代遅れなら見直すべきだと思いますよね。

いうのは簡単やるのは難しいということもあるのでしょうが。

いずれにしても現状維持のままでは良くないのでは?という意見が出てきている以上議論が行われるべきと思います。

そしてカルロスゴーンの逃亡と横領があったのかなかったのか。

第三者とすると好奇心が満たされるだけかと思いますが、真実を明らかにして欲しいと思います。(本当にただの願望)

法務大臣の「無罪を証明すべき」発言

間違えた発言であれば訂正すればいいんじゃない?

発言したから根底の考え方に問題があるとかそういうのは揚げ足取りをして論点をすり替えてるように聞こえてしまいます。

司法制度の悪いところがあるのであればそれはそれで議論すべきで、司法制度が悪いから逃走が正当化されるべきではないと思いますし、このまま鎮静化していくべきではありません。

引き続きメディアに取り上げててもらって今回の事例を忘れないようにしていきたいものですね。

Ghone is goneというゲーム

Ghone is goneというゲームが作られたようですが、このネーミングセンスには脱帽ですね。

エンターテイメントになってしまうのもいかがなものかと思いますが。